CONTENTS

オススメの仕事がある女性

3つの種別

「チャットレディ」には、大きく分けて3つのスタイルが存在します。「2ショットチャット」、「パーティチャット」、「双方向チャット」です。
それぞれの特徴などを、詳しく解説していきたいと思います。
「2ショットチャット」とは、男性会員と二人きりで、チャットするというものになります。一人のお客さんに対して、会話をするわけです。「チャットレディ」の女の子を独占したいという男性や、誰にも邪魔されずに二人きりで会話をしたい方に、需要があります。濃密なサービスに成りますので、当然、男性会員の利用料も高くなります。「チャットレディ」の報酬としては、分給80円前後が相場なので、1時間で、4,800円となります。
次に、「パーティチャット」と呼ばれるものです。こちらは、一人の女の子に対して、複数の男性会員が同時に会話できる仕組みになります。チャットルームに入室した男性会員の人数に応じて、報酬が発生します。「チャットレディ」の報酬としては、分給30円前後が相場です。一人だけの場合は、単純計算で1,800円、10人参加してもらえれば、時給18,000円の計算になります。
最後に、「双方向チャット」と呼ばれるものを説明します。こちらは、「2ショットチャット」の進化版に位置付けられます。通常の場合は、女性側からは、男性会員を見ることが出来ません。ただ、「双方向チャット」に関しては、男性会員側からも、WEBカメラを使って映像を送ることができるというものです。「チャットレディ」の報酬としては、分給120円前後が相場なので、1時間で、7,200円となります。
以上、3つのスタイルを説明させていただきました。ご自身のスタイルに応じて使い分けましょう。